18才

18才

息子とご飯を食べに行った。
息子の仲良しの『つかもっちゃん』が晴れて18才になったお祝いの食事会だ。店の近所の楽巴に和田ちゃんと向かう。後から息子とつかもっちゃんが やってきた。

img_6116_0313_r18才VSおかん&和田ちゃんという なかなかマニアックな集まりだ。
つかもっちゃんは、高校2年生の時に中退し、現在、午前中はコンビニでバイト、夜は居酒屋でバイトしながら通信高校で勉強している。

息子は、やっとこさ(-_-;)在学しながら週3日ラーメン屋さんでバイトしている。お互いの状況は違うが 気が合うのだろう。

お互いのこれからの課題に(人生とも言う)を語り始めた。息子は『母さんは怒るかもしれんけど』と必ず前置きしながら熱く今後の人生目標を語った。つかもっちゃんも、息子とは職種は違うがお互い『起業する』と言う目標は同じだった。つかもっちゃんは、天性かと思うくらい接客に向いている。その天性なる才能に息子は尊敬しているようでここからは、接客業にたずさわる18才VSおばちゃんとの接客トークに盛り上がった。『塚本、こういう時お前ならどうやって商品を勧める?』と様々なシチュエーションでの受け答えを聞いていた息子が可愛かった。

ええな~18才。
18才なりに自分の人生をいっぱい考えているんじゃね。ふと自分が18才の頃を振り返ってみた。

img_6113_0310_r

彼は今、頭をフル回転にし大阪に行くためのことを考えている。もちろん、お金も自分で用意するということを前提に。私は知らないふりをしている。

時々、行動にも移さず安易な考えで話すことがありバカ過ぎてあきれてしまいどんどん動いてからそんなことを言え!! 動いていないうちから答えを出すな。と息子のお尻を叩きながら励ます。

そんなやりとりが何度かあり 先日息子が
『あ~オレ来年の今頃どうなっとるんじゃろう』とふとため息まじりにつぶやいた。
『すげぇ楽しいで。母さんが響になりたいくらいじゃわ。まだ18才なんじゃけ、いっぱい色んなことしたらええんよ!!あんたらなんぼでも出来るわ~。ガンガンいきゃええんよ』
と言った私に『母さん、ホンマそう思う?』
『思う思う!!母さんと変わってくれ』と言う私に息子は笑った。

冬休みには単身就職活動するようだ。来年の春には、きっと出ていくだろう。それまでに息子がどういったプロセスで大阪に辿り着くのか楽しみである。
私の頭の中は お金の算段で大変というおまけつきだが。