トロント

トロント

9月25日に自宅ショップ開放に向けバタバタと準備をしている中、

前日の24日に広島で娘の海外留学のカウセリングがあり

ローカル線に乗り広島に行って来た。

普段ローカル線に乗る機会はほとんどなく、景色を眺めたり娘とゆっくり会話したりな~♪なんて

思いながらも爆睡し間もなく広島ってところで『母さん着くで!』と肩を叩かれ起こされる始末。

(目が覚めたら赤色のカープのユニフォームを着た団体に囲まれておりビックリした。)

13時からRCC文化センターだったので

広島駅近くの和食屋で定食を食べ

そこでも熱烈なカープフアンに囲まれ(みんなビールに刺身をつまんでいた)

楽しそうでええなぁ~秘かにメンバーに加わりビール飲んでもわからんのんじゃないかなぁ~

ナンテ思いつつ文化センターに向かった。

約1時間のカウセリングだったが留学先の学校の話や生活や文化などが楽しそうで

娘よりも私の方が身を乗り出して聞いてしまう始末。

あぁ~うちも若かったらなぁと~ホントに思った。

娘は日本人が少なく母国語を話すとペナルティがあるような厳しいところを希望していたが

娘の性格を熟知する私はそんなストイックなところダメなんじゃない?とか協議しつつ

トロントへ来年7月から1年間留学することに。

私も帰国の2か月前くらいの5月にトロントに遊びに行こうかと秘かに思っている。(娘には内緒)

凄いのが自分が行きたい!こうしたい!と思うと親にぶつぶつ言われなくても

さっさっと留学先やらスクールの資料など全部自分で取り寄せ、カウセリングの日程まで決めてきた。

娘はわずかなバイト代も留学にむけて貯金もしている。(えら~~~い!誰の子~~~?)

目標&目的があると人は頑張れるってことを改めて感じた。

帰国してからの事まで考えている娘が頼もしくも愛しい。(どうやら日本にいる気はないようだ)

娘は小学生の時からアメリカに行きたいとずっと話していた。(今回はカナダじゃけどね)

どか~んと胸に響き自分の世界を広げてほしいと願う私です。

カウセリングを終え広島駅に向かう道中に・・・

『母さん、さっきのカウセリングの人ら、バカ娘にバカ親がええけぇお前とりあえず海外に行って来い!ゆうて

親の金で遊んで来い!っていうバカ親子って思っとるかもな』と。

爆笑しながら(こういう娘の突っ込み嫌いじゃない)『ありうるなぁ~』と二人で大笑いし

広島駅で娘と別れた。(彼女は元バイト先の先輩と食事に)

帰宅後、かなりの量の天空丸さんの商品を検品し明日のオープン準備をしながら

一息ついた時にトロントの地図をネットで見てみた。

トロントは遠いわぁ。

お母ちゃんちょっと寂しいのとなんなのかわからん感情で涙が出たよ。

なのになのに・・・ニューヨークまで飛行機で2時間弱なんて!ニヤリと笑う母がいるのである。

img_0650_r

飛行機で13時間だって!やっぱ遠いわ!